マジックラック®の特長Features

  1. 2倍!

    圧倒的な保管量︕

    設置スペース364坪
    (1200㎡)の場合

    • 従来のパレットラック

      保管量780パレット
      保管量780パレット
    • マジックラック®

      保管量1,560パレット
      保管量1,560パレット
  2. どんな形でもフィット!

    どんな倉庫でも
    導⼊可能︕

    限られた空間でも問題なし

    • L字型のレイアウト
      L字型のレイアウト
    • 勾配のある天井
      勾配のある天井
  3. 新しく建てる場合でも

    建築コストの削減︕

    設置スペース422坪(1395㎡)に
    3000パレットを保管する場合

    • 従来の⾃動倉庫

      従来の⾃動倉庫
    • マジックラック®

      マジックラック
    • 建築コストの削減︕
  4. 探し回らない

    走行距離の削減︕

    フォークリフトの作業エリア

    • 従来のパレットラック

      倉庫全体
      倉庫全体
    • マジックラック®

      フェイス棚前のみ
      フェイス棚前のみ
  5. 自動荷揃えで

    作業時間の削減︕

    出荷作業の場合

    • 夜に⾃動で荷揃え
      夜に⾃動で荷揃え
    • 朝にトラックに積むだけ︕
      朝にトラックに積むだけ︕
  • 「マジックドーリ」&「マジックカー」

    マジックカー/マジックドーリー
    荷物を運ぶ無⼈台⾞「マジックカー」と、もう⼀つの無⼈台⾞の「マジックドーリ」が⼆台⼀組となり、ラック内部を⾛⾏することで荷物を⾼密度に保管します。
    3段格納
    世界最薄の「マジックカー」により、5.5mの建屋に1.5mの荷物を3段格納することが可能となります。
  • マジックラック®の保管方式
    「ディープストレージ」

    マルチディープ

    ディープストレージ(多重配列保管)とは
    マジックカーが複数の荷物を同一の間口に搬送し、ディープ方向に隙間なく保管することで、
    高い保管効率を実現します。

製品のお問い合わせ・資料ダウンロードはこちら

導入モデル Model

  • 小規模センター向けモデル
    基本モデル
    最⼩限の構成で、⾼密度保管と省⼒化を実現ます。
  • 中規模センター向けモデル
    自動化モデル
    複数ユニットの組合せにより、多品種・⼩ロットの保管、⼊出庫にも柔軟に対応します。
  • 大規模センター向けモデル
    大規模運用モデル
    リフタを⽤いて段ごとの⼊出庫を⾃動化することにより、フォークマンの労⼒と作業ミスを削減します。
  • 高層建屋向けモデル
    高層保管モデル
    スタッカクレーンとマジックラック®の組合わせにより、狭い敷地面積でも高層保管と高密度保管を両立します。

製品のお問い合わせ・資料ダウンロードはこちら

導入までの流れ Flow

  • お問い合わせ
    お問い合わせ

    物流現場に課題を抱えている方、マジックラック®に興味をお持ち頂いた方は、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

  • ヒアリング+現場調査
    ヒアリング+現場調査

    お客様のお困りの課題をヒアリングし、現場を調査致します。

  • データ分析+シュミレーション
    データ分析+シュミレーション

    ヒアリングと現場調査を通じて得られたデータを分析し、ご提案に向けた綿密なシミュレーションを行います。

  • 最適ソリューションのご提案
    最適ソリューションのご提案

    データ分析とシミュレーションをもとに、お客様の課題解決に向けた最適なソリューションをご提案致します。

詳しくは担当へお気軽に
お問い合わせください。

製品のお問い合わせ・資料ダウンロードはこちら